新着情報

ホーム > 新着情報 > 「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催しました > イベント報告

イベント報告

ひらめき☆ときめきサイエンス「日本の数学!和算に挑戦!」を開催しました

2017.10.25

  平成29年10月14日(土)に「ひらめき☆ときめきサイエンス『日本の数学!和算に挑戦!』」を開催しました。

  当日は、小中学生20名とその保護者の皆さんが参加し、江戸時代に親しまれた日本の数学である「和算」からいろいろな幾何学の問題に触れました。

  また、江戸時代の計算機である「算木」を使った四則演算の方法も体験してもらい、更に、iPadのアプリGeogebraを使った和算問題の作図にも挑戦して貰いました。作図にするには、問題の本質的なところを見る目が必要となりますが、皆一生懸命取り組んでいました。

  参加者からは、
「楽しく和算の図形の問題がとくことができてよかった。」
「中学で習う内容だったが、アプリを使って今までにない経験ができた。」
「(小学生には)少し難しい内容でしたが、考えごたえがあり、よかった。」
などの声が寄せられました。

 なお、この企画は、日本学術振興会助成金プログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」の助成を受け、実施されたものです。

当日の様子

 江戸時代に武家、商人、農民とすべての人々を魅了した「和算」と呼ばれる数学がありました。
人々は、和算を勉強とは考えず、お茶やお花といった教養と楽しみを兼ね備えた趣味として捉え盛んに学びました。

  • 和算で使われる図解の基本的な性質の紹介

wasan11.png wasan14.png
   和算に登場する相似問題を解説          相以図形の見つけ方(相以な図形は全部でいくつ?)       

  • 算木を使った四則演算の計算にチャレンジ

wasan12.png wasan15.png
     算木を使った3桁のかけ算に挑戦!        難しい計算でも学生サポートと一緒なら大丈夫

  • 江戸時代の計算機を使った後は・・・現代に戻ってiPad作図に挑戦

wasan13.png wasan16.png
ゆっくりでも試行錯誤していくと、何かが見えてくる!   最後に自分の作図を持って集合写真!(作品はお土産に)

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲