新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント情報

イベント情報

核子構造に関する国際シンポジュウムを開催します

2018.01.23

物質の重要な要素である原子核を構成する核子(陽子と中性子)の構造に関して最新の実験データなどの議論をするための国際シンポジュウムを201838日(木)に山形大学小白川キャンパスにおいて開催します。

背景

物質を作る原子は原子核と電子からできています。さらに、原子核は陽子と中性子、総称して“核子”からできています。電子は構造を持たない素粒子ですが、核子は素粒子であるクォークなどからなる内部構造を持つ複合粒子ですが、その構造は完全に解明されていません。この核子を巡って、昨今、いくつかの学術的な問題(パズル)が明らかになっています。

その1つがスピンパズルです。スピンとは粒子の自転にあたる非常に重要な物理量ですが、核子のスピンがなぜ生まれるのか、未だに分かっています。また、陽子の半径パズルも最近ホットな話題になっています。このパズルは非常に基本的な粒子である陽子の大きさが測定法によって、違ってしまうという深刻な問題です。

核子に関するこれらの問題などに関して、世界中で様々な実験や理論的な研究が行われています。山形大学のグループもスイスの研究所CERN(ヨーロッパ原子核研究機構)においてスピンパズルの解明のための先進的な研究を行っています(COMPASS国際共同研究プロジェクト)。

国際シンポジュウムの開催

本シンポジュウム「International Symposium on Nucleon Structure」は2018年3月8日(木)に山形大学小白川キャンパス理学部13号教室において開催されます。これは、核子パズルを中心にした核子の構造に関する最新の研究成果を持ち寄り、総合的に議論するための機会となります。イタリア、フランス、台湾、日本国内から国際的に活躍する研究者を山形大学にお招きし、国内の研究者や山形大学の学生、若手研究者とのホットな議論と通して、この分野の研究の発展を目指すものです。参加者はこの分野の専門家や学生を含め、30名程度を予想しています。

また、本シンポジュウムは山形大学、および日本学術振興会の支援を受けて開催されます。

暫定プログラム

International Symposium on Nucleon Structure

 Date: 8th March 2018 (Thur.)
Time: 10:30-16:50
Place: Yamagata University, Kojirakawa-campus, Faculty of Science, Lecture Room No.13
Chair: Takahiro Iwata
Scientific Secretary: Yoshiyuki Miyachi
Invited speakers:
Oleg Denisov, Trino University,
Fabienne Kunne, CEA/Sacray
Wen-Chen Chang, Academia Sinica
Ralf Seidl, RIKEN
Toshimi Suda, Tohoku University
Katsuhiko Ishida, RIKEN

 Scientific Program

10:30-10:40

Openig & Welcome; T.Iwata

10:40-11:20(40+10)

Nucleon Structure studied in COMPASS *;   F.Kunne

11:20-12:10(40+10)

Nucleon Structure studied in RHIC*; R.   Seidl

12:10-13:30

lunch

13:30-14:10(40+10)

Proton Radius measurement in ELPH*,   T.Suda

14:10-14:50(40+10)

Proton Radius from studies in muonic   hydrogen*, K.Ishida

14:50-15:10

break

15:10-15:50(40+10)

Recent Results of Drell-Yan Experiments

in Exploring the Nucleon Partonic Structure,   Wen-Chen Chang

15:50-16:40(40+10)

Nucleon Structure Studies in Future   COMPASS program*, O.Denisov

16:40-16:50(10)

Closing remark, T.Iwata

*: tentative and to be confirmed
Social program: dinner after the session
Sponsors: Yamagata University, JSPS

お問合せ先

学術研究院 教授(素粒子・原子核実験) 岩田 高広
電話023-628-4762

 学術研究院 准教授(素粒子・原子核実験)宮地 義之
電話023-628-4551

 

              (クリックでポスター(PDF)が開きます)

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲