新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント情報

イベント情報

「オープンキャンパス2018」を開催します。

2018.06.29

山形大学を志望している受験生や、高校1・2年生、高校の教員、保護者等の皆様を対象に「山形大学オープンキャンパス2018」を開催します。山形大学のことをより詳しく知っていただくため、各学部概要説明や、模擬講義、体験授業、相談コーナー等を行います。理学部への来場者には、理学部オリジナルグッズを差し上げます。

理学部スケジュール

開催日

平成30年8月4日(土)

時間

9:30〜15:20頃(8:30〜受付開始)
【体験入学】9:30〜11:50

【学部説明会】

会  場

開催時間

会場A(S401ふすまホール)

13:00~13:40

会場B(基盤教育2号館221教室)

13:00~13:40

 
【研究内容紹介・研究室等見学】13:50~15:20
 

タイムテーブル

プログラム

 

体験入学

8:30より受付開始。理学部1号館玄関で、9:30までに受付をして下さい。
混雑が予想されますので早めに受付をしてください。
体験入学は事前申込が必要となります。【申込期間:平成30年6月29日(金)~7月25日(水)
なお、体験入学は高校生及び本学部への受験をお考えの方を対象にしております。

時間

9:30〜11:50

内容

各コースカリキュラムの体験入学内容を詳しくご覧になりたい方は、下記の「各コースカリキュラムの体験入学内容」をご覧ください。

学部説明会

時間

会  場

開催時間

説明会終了後,
研究内容紹介会場への誘導先

会場A
(S401ふすまホール)

13:00~13:40

数学・データサイエンス・
物理学

会場B
(基盤教育2号館221教室)

13:00~13:40

化学・生物学・地球科学

※どちらの会場も同じ説明をします。
※説明会終了後、各研究分野・領域の研究内容紹介・研究室等見学会場へ誘導します。
※学部説明会に参加していなくても、研究内容紹介・研究室等見学に参加いただけます。

内容
  • 理学部の概要説明(映像による理学部紹介あり。理学部の楽しい雰囲気がわかります!) 
  • 入試概要説明(理学部に入学するには??入試についてわかりやすく説明します。)

研究内容紹介・研究室等見学

時間

13:50~15:20

内容
  • 研究内容紹介(各研究分野・領域の紹介をします。)
  • 研究室等見学(理学部の気になる研究分野・領域の教室・施設は?ゆっくり見学してください。)
  • 質疑応答(普段聞けない質問や当日疑問に思ったことを質問できます。在学生・先生が丁寧にお応えします。)

体験入学の申込方法

体験入学の参加申込みは、Webサイトにて事前にお申し込み下さい。
申込みページは こちら です。 ※7/25をもって申込受付は終了いたしました。

  • 申込期間:平成30年6月29日(金)~7月25日(水)
  • 参加希望多数の場合は、先着順となりますので、ご了承ください。
  • 定員を満たした場合は、申込みページ上でお知らせしますので、ご確認ください。
  • 参加を取り消す場合は、表題に[参加取り消し]と入力し、本文に[名前]と[申込コースカリキュラム]を併せて入力の上、
    risoumu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp までメールをお送りください。
  • 各コースカリキュラムの体験入学内容を詳しくご覧になりたい方は、下記の「各コースカリキュラムの体験入学内容」表中の体験入学をご覧ください。

各コースカリキュラムの体験入学内容

数学


講義:(1)と(2)の両方に参加いただけます。

(1)[講義]行列解析入門(講師:内山 敦)(9:30~10:30)(定員:189名)

高校までに多項式、有理関数、指数・対数関数、三角関数など実数変数の様々な関数を学びますが、ある種の正方行列(数字を正方形に並べたもの)も実数や非負実数と同様に多項式、有理関数、指数・対数関数、三角関数などが定義されます。この講義では、2次のエルミート行列の大小およびその大小を保つ関数について解説します。

(2)[講義]男女間のマッチングを決める(講師:深澤 知)(10:50~11:50)(定員:189名) 

同数の男女がいて、各々の異性に対する選好順序(好きな順番)が決まっているとします。「誰からも文句がでない(文句を言えない)」ようにペアを組むにはどうしたら良いでしょうか?ひとつの答えを与えるアルゴリズムを紹介します。論理的にしっかり考えることができれば、文系・理系関係なく楽しめると思います。

データサイエンス


講義:(1)と(2)の両方に参加いただけます。

(1)[講義]パターンを分類する:対称性を調べる魔法の定理(講師:富安 亮子)(9:30~10:30)(定員:80名)

近年作られたConway記法を用いると、小学校で習う線対称は*、点対称は2、平行移動して元の図形と一致する平行移動対称性はo(白丸)で表されます。この記法が満たす魔法の定理を紹介します。データサイエンスならではの話題として、コンピュータで対称性を見つける方法にも少し触れたいと思います。

(2)[講義]多目的最適化(講師:瀬尾 和哉)(10:50~11:50)(定員:80名)

人生では,悩みながら選択を繰り返します.悩む理由は,評価指標(目的関数と いいます)が複数あり,それらが相反しているからです.このように相反する目的関数が複数ある問題の最適化は,多目的最適化になります.その解は,パレート解になります.パレート解とは,ある目的関数を改善するためには他の一つ以上の目的関数を改悪せざるを得ない妥協解のことです.
今回の体験入学では,これらの概念を紹介します.

物理学

講義:(1)と(2)の両方に参加いただけます。

(1)[講義]物質は何からできているのか?-極小の世界を『みる』(講師:宮地義之)(1回目9:30~10:30、2回目10:50~11:50)(定員:60名(1回目・2回目それぞれ))

我々をとりまく物質は『なに』から『どの様』に出来ているのか?およそ100年前にα線の散乱により発見された原子中心に局在する原子核は、『強い力』で結びつけられたクォークの作る陽子や中性子の集合体です。この講義では、原子核以下の極小世界を『みる』手法を紹介し、陽子内部に広がる不思議な世界に迫ります。

(2)[講義]最強の光をみる(講師:中森健之)(1回目9:30~10:30、2回目10:50~11:50)(定員:60名(1回目・2回目それぞれ))

放射線を知っていますか?放射線の一種であるガンマ線を知っていますか?このガンマ線こそが最もエネルギーの高い電磁波「最強の光」です。ガンマ線望遠鏡で宇宙を眺めると、私たちが日ごろ見上げる空とは全く異なる景色が広がっています。またガンマ線の観測技術は地上でも実は大活躍しています。放射線の物理学的性質を生かした最先端技術も併せて紹介します。

化学


(1)の講義(演示含む)と(2)・(3)の実験の中から、1つを選択して参加いただけます。

(1)[講義]ナノメートルサイズの材料が生み出す魅力的機能(講師:冨樫 貴成)(9:30~11:15)(定員:50名+α)

ナノメートルサイズとは10億分の1メートルを表し、ちょうどタンパク質などの分子と同程度のサイズ領域です。金属などの結晶がタンパク質程度のナノメートルサイズになると私たちが手に取り扱える無機物質とは全く異なる性質を示します。本講義では、ナノメートルサイズにすると顔を出す、魅力的な機能について紹介します。

(2)[実験]化学の“目”で生体分子の物性/機能を見る(講師:奥野 貴士)(9:30~11:15)(定員:20名)

“百聞は一見に如かず” 細胞を構成する分子や分子が集まった構造はとても綺麗です。分子を“みる”魅力を皆さんに紹介したいと思います。生体分子とその集合体が作る構造とその構造を形成する基本原理について、実験やパズルなどを使い考えてみたいと思います。そして、これから解明すべき課題について、皆さんと考えてみたいと思います。

(3)[実験]身近なプラスチックの特性を体験しよう(講師:松井 淳)(9:30~11:15)(定員:20名)

高分子は、金属、セラミクスと並ぶ3大材料であり、ペットボトルからスマートフォンなど様々な部分で使用されております。今回は実験を通して、高分子だからこそ示す様々な特徴を体験してもらうことで、なぜ世界中で高分子が材料として使われるのかを考えていきたいと思います。

生物学


(1)の実験と(2)の講義の中から、1つを選択して参加いただけます。

(1)[実験]植物の細胞と組織を見てみよう! (講師:横山 潤、菱沼 佑)(9:30~11:50)(定員:35名)

入学後に使用する実習室で、植物を用いた実験をおこないます。植物の組織や細胞をいろいろな光学顕微鏡を用い、自分の目で直に観察して、その不思議さを体験します。

(2)[講義]動物はどんな時に協力するか?(講師:廣田忠雄)(9:30~11:50)(定員:96名)

働きアリやベルディング・ジリスは、自らの命を犠牲にして仲間を守ります。ワキモンユタトカゲは、同じ色の相手にだけ協力します。一方で、他人の好意にタダ乗りする裏切り者も必ず出現するので、協力の維持にはタダ乗りを防ぐシステムが欠かせません。
この講演では、動物に協力行動が進化した過程について、クイズ形式で紹介します。

地球科学


講義:(1)と(2)の両方に参加いただけます。
(1)と(2)ともに、冒頭10分間コース概要の説明を行います。

(1)[講義]人類の地下深部の利用と地球科学(講師:湯口 貴史)(9:30~10:30)(定員:75名)

今日注目を集めている人類の地下深部の利用について事例(「天然ガスや石油の地下貯蔵」や「二酸化炭素の地中貯留」など)について講義します。そのことを踏まえ,地下深部に位置する岩石中の地質環境を理解・評価するために必要な地球科学的研究を紹介します。

(2)[講義]火山噴火現象のミステリー(講師:常松 佳恵)(10:50~11:50)(定員:75名)

日本には多くの活火山があり、今年もすでに草津、霧島、桜島などの火山が噴火しています。火山噴火は危険な現象ではありますが、一方で多くの恵みをもたらし、ダイナミックな現象は人々を魅了します。世界・日本で起こる様々な噴火現象を紹介し、その魅力を探ります。

キャンパスライフの展示・理学部何でも相談窓口

主に保護者の方を対象とした企画です。

【学生生活紹介・質問タイム】
1回目9:30~10:30,2回目10:50~11:50  
学生が学生生活に関する皆様の疑問にお答えします。

【理学部なんでも相談窓口】
1回目10:30~10:50,2回目12:00~12:30,3回目15:00~15:20  
教職員が入試・カリキュラム等様々な質問にお答えします。

【キャンパスライフ展示】9:30~15:20

オープンキャンパスに関するお問い合わせ先

山形大学理学部事務室総務担当(E-mail:risoumu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲