新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

2017年度山形大学理学部公開講座「植物の生きざまを訪ねて~動かずに生きる植物の秘密を探る~」を開催しました

2017.11.07

 平成29年10月28日(土)・29日(日)に「2017年度山形大学理学部公開講座」を開催しました。
 今年度のテーマは「植物の生きざまを訪ねて~動かずに生きる植物の秘密を探る~」。
 動かない植物がどのように生きているのか、環境・歴史・虫・森林などの観点から4名の教員が講演しました。

 当日は、10代から80代の述べ70名ほどの方に参加いただきました。
 植物という身近なものに関するテーマとあって、参加者は皆、熱心に講演を聞いていました。
 特に質問コーナーでは自家栽培や農業にも関連した質問が飛び交い、活気にあふれる時間となりました。
 参加者からは「わかりやすく説明してくれてとても面白かった」「身近な植物なのに知らないことが多くあって、興味深かった」など多くの感想が寄せられ、大変好評でした。
 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 山形大学理学部では、今後も教育研究活動・成果等を地域の皆様に発信するために、継続して公開講座を開催していく予定です。
 次年度のテーマ・日程については、理学部ホームページでご案内いたします。

kk-1.png kk-2.png                                      

             講演1/宮沢豊教授                             講演2/横山潤教授
 「移動せずに生きる~植物の環境応答の仕組みを探る~」    「時間とともに変わる~植物の進化の歴史を探る~」

kk-3.png   kk-4.png

       講演3/藤山直之准教授                         講演4/富松裕准教授
「宿敵とあいまみえる~植物と食べる昆虫との関係を探る~」「多様な生き物とともに生きる~森林における植物の生き方を探る~」

kk-qa1.png kk-qa2.png

          大盛況の質問コーナー                 「この虫はなんですか?」なんと持ち込み質問!

kk-kk2.png kk-kk3.png

      研究室見学では冷蔵庫の中身まで!                  実験用の昆虫が入っていました~

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲