在学生のみなさんへ

ホーム > 在学生のみなさんへ > 大学院生の方へ(時間割・シラバス等) > 成績評価について:博士後期課程

成績評価について:博士後期課程

履修している授業の成績評価を受けるためには、次の手続きが必要です。

  1. 必要な枚数(受講している授業数)分の大学院用の成績票を、学生センター理学部担当で受け取る。
  2. 大学院用の成績票に必要事項を記入し、各自、授業担当教員に提出する。
  3. 単位数・点数が記入された成績票を授業担当教員から受け取る。その際、右肩に「(教官用)」と書かれている用紙は、授業担当教員に返却する。
  4. 右肩に「(事務用)」と書かれた用紙を学生センター理学部担当まで提出する。
    ※「(学生用)」と書かれた用紙は、学生自身で保管してください。

学生センター理学部担当への成績票提出期限

  • 前期開講科目:7月末日まで
  • 後期開講科目:2月末日まで
  • 成績票の提出が無い場合は、成績評価を受けることができませんので、十分に注意してください。
  • 「特別実験」(4単位)を学期をまたいで履修している場合は、最後の学期に、1枚の成績票に4単位分をまとめて記入し、提出してください。

個別の報告書等提出による認定

以下の科目については成績票提出の必要はなく、個別の報告書等を提出することで成績が認定されますので、ご注意ください。

  • 特別計画研究…「特別計画研究審査報告書(様式1)」の提出により、成績を認定します。
  • 特別研修実習…「特別研修実習修了報告書(様式3)」の提出により、成績を認定します。(実習前に「特別研修実習申請書(様式2)」を提出する必要があります。)
  • 研究計画…「研究計画審査報告書(様式5)」の提出により、成績を認定します。
  • 上記の様式1~5は、「履修に係る各種申請・報告様式」でダウンロードできます。
  • 論文計画…「論文計画審査申請書」等を指導教員に提出する必要があります。詳細は、学生便覧の「学位(博士)論文審査の手引き」及び本HPの「学位論文申請について:博士後期課程」を参照ください。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲