高大連携会議

数学教育研究センター 理学部

主旨

山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会として、2003年に山形県の高等学校教員 数学部会と山形大学理学部数理科学科の共同事業により始められた。高大連携のための形式的な 事を求めるのではなく、「お互いの数学教育に実質的に意味のある会にしよう」との熱意で 運営されることになり、高校側と数理科学科に事務局を持ち、毎回協議して開催している。 この研究交流会については、毎回、年度末に数理科学科等の予算で報告書を作成し、出席者の他、 県庁高校教育課等にも送付している。報告書の内容は、高大連携会議の講演内容の他に高校の 先生による数学関係の寄稿・日本数学会の教育シンポジュウムの内容など数学教育に寄与する 情報も盛り込まれている。高校数学部会も数理科学科もこの会を発展させていきたいと考えている。

第16回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2018年9月28日(金)14:00-16:30
場所:  山形大学理学部先端棟S401ふすまホール
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 深澤知(山形大学理学部准教授)
 演題 1+1=0が成り立つ世界での幾何(講演内容)
      講演 佐藤一成(酒田西高等学校教諭)  
 演題 生徒による授業を通して「学力格差は埋まらない。」
(2) 数学教育に関する意見交換など
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 脇克志
Tel. & Fax 023-628-4637
E-mail address: waki{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
新庄北高等学校 植松弥公
Tel. 0233-22-6023
Fax 0233-22-0752

第15回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2017年9月26日(火)14:00-16:30
場所:  山形大学理学部先端棟S401ふすまホール
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 佐藤圓治(山形大学理学部名誉教授)
 演題 「フーリエ級数について」
      講演 芳賀正明(置賜農業高等学校教諭)  
 演題 「アクティブ・ラーニング」および「具体的イメージ利用の指導」
(2) 数学教育に関する意見交換など
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 脇克志
Tel. & Fax 023-628-4637
E-mail address: waki{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
新庄北高等学校 植松弥公
Tel. 0233-22-6023
Fax 0233-22-0752

第14回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2016年9月27日(火)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 福田素久(山形大学理学部数理科学科准教授)
 演題 「公開鍵暗号と量子暗号」
      講演 工藤正明(鶴岡工業高等学校教諭)  
 演題 「数学から数楽への架け橋」
(2) 数学教育に関する意見交換など
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 脇克志
Tel. & Fax 023-628-4637
E-mail address: waki{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
新庄北高等学校 植松弥公
Tel. 0233-22-6023
Fax 0233-22-0752

第13回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2015年9月28日(月)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  テーマ 「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)について」
     (1) 講演 倉元直樹(東北大学高度教養教育・学生支援機構)   
 演題 「テスト学からみた高大接続改革――『9.11』の議論を受けて――」(講演内容)
         
(2) 高大接続についての意見交換会
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
当日のタイムテーブルの予定は、こちらです。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 脇克志
Tel. & Fax 023-628-4637
E-mail address: waki{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
新庄北高等学校 植松弥公
Tel. 0233-22-6023
Fax. 0233-22-0752

第12回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2014年9月29日(月)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 塩見大輔(山形大学理学部数理科学科准教授)
 演題 「素数の規則性」(講演内容)
      講演 山口亮太(山形電波工業高等学校教諭)   
 演題 「思考力アップ」 
         ~25年度最北支部研究委員会研究報告より~
(2) 数学教育に関する意見交換など
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 脇克志
Tel. & Fax 023-628-4637
E-mail address: waki{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
鶴岡北高等学校 植松弥公
Tel. 0235-22-2262
Fax 0235-24-6101

第11回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2013年9月30日(月)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 奥間智弘(山形大学理学部数理科学科教授)
 演題 「正多面体について」(講演内容)
      講演 永瀬貴紘(新庄北高等学校教諭)   
 演題 「1学年基礎学力調査の研究について」 
         ~最北地区高等学校で実施した結果より~
(2) 数学教育に関する意見交換など
なお、参加申し込みについては、こちらをご利用なさっても結構です。
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 佐藤圓治
Tel. & Fax 023-628-4529
E-mail address: esato{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
鶴岡北高等学校 植松弥公
Tel. 0235-22-2262
Fax 0235-24-6101

第10回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2012年9月25日(火)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  テーマ 「最近の数学の話題について」
     (1) 講演 岡田正已(首都大学東京大学院理工学研究科教授)
 演題 「関数近似について」(講演内容)
      講演 本間亮(酒田西高等学校教諭)   
 演題 「基礎学力テストの結果と分析」 
         -平成13~15年度および平成21~23年度結果のまとめ-
(2) 数学教育に関する意見交換など
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 佐藤圓治
Tel. & Fax 023-628-4529
E-mail address: esato{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
鶴岡北高等学校 植松弥公
Tel. 0235-22-2262
Fax 0235-24-6101

第9回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2011年9月27日(火)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  「最近の数学の話題について〜高校の新課程を目前にして」に
     焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 小田文仁(山形大学理学部准教授)
  演題 「グロタンディーク群について ―自然数から整数を作る―」 (講演内容)
       講演 伊藤智(米沢興譲館高等学校教諭)
  演題 「新課程における「数学的活動」の考え方と内容を探る」
(2) 数学教育に関する意見交換など
その他:  参加高校数 17校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 32名
高大連携事務局担当
大学側事務局
山形大学理学部数理科学科 佐藤圓治
Tel. & Fax 023-628-4529
E-mail address: esato{at}sci.kj.yamagata-u.ac.jp: ( {at} は、@ です)
高校側事務局
鶴岡北高等学校 植松弥公
Tel. 0235-22-2262
Fax 0235-24-6101

第8回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2010年9月28日(火)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  「最近の数学の話題及び数学教育について」に焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 松本裕行(山形大学理学部教授)
  演題 「ランダムウォークとその応用について」 (講演内容)
       講演 鏡雄一(鶴岡北高等学校教諭)
  演題 「『基本問題確認テスト』による入学生の基礎力分析」
(2) 数学教育に関する意見交換など
その他: 参加高校数 20校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 38名

第7回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2009年9月16日(水)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  「最近の数学教育について」に焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 中川清和(東北学院大学教養学部教授)
  演題 「教員免許更新講座の講義を終えて」 (講演内容)
       講演 平田忠宏(山形工業高校教諭)
  演題 「『導入』について考える」
(2) 数学教育に関する意見交換など
その他: 参加高校数 21校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 41名

第6回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2008年9月30日(火)13:30-16:00
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  「最近の数学教育の話題」に焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 仲田正躬(山形大学理学部教授)
  演題 「三角関数の極限」 (講演内容)
       講演 杉原貴裕(村山農業高校教諭)
  演題 「基礎学力テストによる1年生の基礎力分析と今後の課題」
(2) 数学教育に関する意見交換など
その他: 参加高校数 29校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 50名

第5回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2007年9月28日(金)13:30-16:30
場所:  山形大学理学部先端棟S401大講義室
内容:  「(高校数学に関連する)コンピュータ および 平面図形」に
     焦点を絞った研究交流会     
     (1) 講演 木田祐司(立教大学理学部教授)
  演題 「素因数分解の面白さ」 (講演内容)
       講演 尾方隆司(山形大学理学部教授)
  演題 「平面上のすばらしい曲線達」 (講演内容)
       講演 志田浩雄(寒河江高校教諭)
  演題 「高校における平面図形の扱いと、証明指導に おける考察」
(2) 数学教育に関する意見交換など
その他: 参加高校数 22校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 47名

第4回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2006年10月5日 (木) 13:30―16:30
場所:  山形大学理学部
内容:  「関数について」に焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 武元英夫(宮城教育大学教授)
  演題 「高校における関数に関わる二、三の話題」と
     「大学生の中学校、高校で学ぶ基礎的知識の理解について」 (アブストラクト)
(2) 「関数について」の高校教員のアンケートに基づく
       数学教育についての討論
その他: 参加高校数 23校 参加者 (高校・大学・山形県教育庁)合計 43名

第3回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2005年9月27日 (火) 13:30―16:00
場所:  山形大学理学部先端科学実験棟大講義室
内容:  「微分積分」に焦点を絞った研究交流会
     (1) 講演 森正気(山形大学理学部数理科学科)
       演題 「微分積分学」
     (2) 基調講演 佐藤好由(長井高校)
       演題 「高校の微分積分指導の現状と問題点」
       基調講演 佐藤圓治(山形大学理学部数理科学科)
       演題 「山形大学初年度生の微分積分教育」
     (3) 微分積分教育についての意見交換
その他: 参加高校数 23校 参加者 (高校・大学)合計 35名

第2回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時:  2004年9月27日 (月) 13:30―16:00
場所:  山形大学理学部先端科学実験棟大講義室
内容:  (1) 講演 水原昂廣(山形大学数理科学科)
  演題 「凸関数と絶対不等式」
(2) 交流会のあり方についての意見交換
その他:参加高校数 19校 参加者(高校・大学)合計 33名

第1回 山形大学と高等学校の数学教員の研究交流会
日時: 2003年10月15日 (水) 13:00―15:30
場所: 山形県総合運動公園内会議室(天童市)
内容:  (1) 講演 佐野隆志(山形大学理学部数理科学科)
  演題 「高校から大学へ」
(2) 交流会のあり方についての意見交換
その他: 参加高校数 25校 参加者(高校・大学)合計 38名

数理科学科 理学部