教育・学生生活

ホーム > 教育・学生生活 > 理学部の教育の特徴

理学部の教育の特徴

本学部のカリキュラムは、学生が自分の将来の進路を考えて選択する「スタンダード」「フロンティア」「サイエンスコミュニケーター」の3つの履修プログラムと、自分の興味や適性に合わせて選択する「数学」「物理学」「化学」「生物学」「地球科学」「データサイエンス」の6つのコースカリキュラムから構成されています。私たちは、入学時から学生に自分自身のキャリアパスを意識させ、学年進行に従って履修プログラムと専門コースを選択させることによって、学生の主体的な学修姿勢を引き出し、社会人として自立させることを、基本的な教育観として重視しています。

3つの履修プログラム

スタンダードプログラム

学部4年間の教育を通じて、科学的思考方法と課題解決能力を身に付け、実践的な英語を含む表現力とコミュニケーション能力を伸ばし、リーダーシップ力を身に付けます。

スタンダードプログラムの詳細へ

フロンティアプログラム

学部・大学院の6年一貫教育を通じて、特定の分野での専門的知識と高度な技能を身に付けます。実習・演習・実験を重視した実地教育により、実践的な研究力を身に付けます。

フロンティアプログラムの詳細へ

サイエンスコミュニケータープログラム

幅広い理学の基礎知識と課題解決能力、科学の専門的内容とその社会的意義を人々にわかりやすく伝える能力、実践的な教育力を身に付けます。

サイエンスコミュニケータープログラムの詳細へ

6つのコースカリキュラム

数学コース

自然科学の基盤である微分積分と線形代数を学び、その上で代数学、幾何学、解析学、応用数学の基礎理論と方法を学びます。

数学コースの詳細へ

物理学コース

自然現象を統一的に理解するための基礎及び専門的な知識を修得し、素粒子、宇宙、物性物理学を学びます。

物理学コースの詳細へ

化学コース

生体分子を含む様々な物質の性質、反応、構造、機能について、原子・分子レベルからその本質を学びます。

化学コースの詳細へ

生物学コース

生物の多様性や生命の維持の仕組みを理解するために、進化、生態、分類、生殖、発生、遺伝、生理・生化学、細胞機能等について学びます。

生物学コースの詳細へ

地球科学コース

地球の構成物質、地球の歴史、地球環境、自然災害に関する専門知識を深め、グローバルな視点から人間と地球の関わりについて学びます。

地球科学コースの詳細へ

データサイエンスコース

データの概念、理論、特性や、数理モデルにもとづくシミュレーション等の技法を学びます。

データサイエンスコースの詳細へ

実践力と独創性を育てる分野横断型の卒業研究

卒業研究では、科学・技術の急速な発展に柔軟に対応し、イノベーションを生み出す創造性を育成します。卒業研究では、理学科の全教員が提示した研究課題の中から、学生は自分の研究テーマを選択し、指導教員と複数の教員で構成する研究指導体制のもとで研究を行います。異なる分野の学生が協力して理学の先端的研究に取り組むこともできます。

研究紹介へ

理学科において取得できる資格

教員免許状

理学部の所定の単位を修得し、卒業した者は、以下の教育職員免許状の資格が得られます。

  • 中学校教諭一種免許状(数学・理科)
  • 高等学校教諭一種免許状(数学・理科)

学芸員の資格

学士の学位を有し、大学において文部科学省令に定める博物館に関する科目の単位を修得することによって、学芸員の資格を取得することができます。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲