教育・学生生活

ホーム > 教育・学生生活 > 3つの履修プログラム

3つの履修プログラム

理学系のプログラムでは、学生の卒業後の就職に対する明確なビジョン(就業意識)の形成を促進する仕組みとして、学生が希望するキャリアパスに応じて選択する3つの履修プログラム(スタンダードプログラム、フロンティアプログラム、サイエンスコミュニケータープログラム)を設けています。
学生は、2年次の始めに3つの履修プログラムから1つを選択します。

スタンダードプログラム
Standard Program

スタンダードプログラムイメージ

学部4年間の教育を通じて、科学的思考方法と課題解決能力を身に付け、実践的な英語を含む表現力とコミュニケーション能力を伸ばし、リーダーシップ力を身に付けます。

【養成する人材像】

科学的知識と思考方法に基づき、広い視点で考える能力を備え、社会の様々な場で活躍する人材

【進路・将来像】

製造、情報通信、流通、出版、公共機関などの総合・技術職など

フロンティアプログラム
Frontier Program

フロンティアプログラムイメージ

学部・大学院の6年一貫教育を通じて、特定の分野での専門的知識と高度な技能を身に付けます。実習・演習・実験を重視した実地教育により、実践的な研究力を身に付けます。

【養成する人材像】

専門的知識・技能をもとに技術開発・研究に従事して、産業振興や地域社会の発展に貢献する人材

【進路・将来像】

研究職、環境・エネルギー、公共機関などの技術開発職など

サイエンスコミュニケータープログラム
Science Communicator Program

サイエンスコミュニケータープログラムイメージ

幅広い理学の基礎知識と課題解決能力、科学の専門的内容とその社会的意義を人々にわかりやすく伝える能力、実践的な教育力を身に付けます。

【養成する人材像】

地域の教育活動に積極的に参加する意欲を持ち、理科・数学の実践的な教育技能を有する人材

【進路・将来像】

教員、学芸員、学術・教育サービス、出版・メディア関連業種など

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲