新着情報

ホーム > 新着情報

研究ニュース

物質生命化学科4年生が第28回非線形反応と協同現象研究会ポスター賞を受賞しました。

2019.01.18

山形大学理学部物質生命化学科4年の飯田茜さんが、2018年12月15日に開催された第28回非線形反応と協同現象研究会において優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者:飯田茜

受賞研究題目:非平衡流動場におけるアミロイドβペプチドと脂質膜との相互作用
受賞研究概要:アルツハイマー病はアミロイドβタンパク質が脳細胞表面に凝集・蓄積することが原因であると知られておりますが、その詳細な機構は未解明な部分が多く、予防法や治療法の開発の障害となっております。本研究では、脳内における媒体流動がアミロイド線維の形成に影響を及ぼすことを見出し、アルツハイマー型におけるアミロイドβタンパク質の凝集・蓄積と神経細胞膜との相互作用のメカニズムを提案いたしました。

非線形ー写真2.jpg

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲