新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

女性研究者裾野拡大セミナーを開催しました

2013.09.20

 山形大学理学部は、平成25年9月6日(金)に女性研究者裾野拡大セミナーを開催しました。この事業は、山形大学男女共同参画基本計画に基づき、より多くの女子学生に「研究」の魅力を感じてもらい、将来、研究者を目指す女子学生の増加を図ることを目的として、山形大学男女共同参画推進室との共催事業として開催したものです。

 今回のセミナーは、山形県立山形西高等学校の生徒82名・保護者2名・教諭1名の訪問にあわせ、「理学部で何ができるの?~女子高校生のための山大理学部案内~」と題して開催したもので、理学部各学科(数理科学科、物理学科、物質生命化学科、生物学科、地球環境学科)の教員により教育・研究の紹介を行った後、山形大学理学部に在学・在職している女子学生・女性研究者の生の声を聞いていただきました。本セミナーでは、「理学部ではどのような教育・研究が行われているの?」「女性比率はどれくらい?」「卒業後はどのような職業に就くの?」「大学や就職先において男女差はあるの?」といった高校生の率直な疑問にわかりやすくお答えする形で進められ、セミナーの参加者からは、視野が広がり、理系あるいは山形大学理学部に対する認識が改まったといった感想が多く寄せられました。

 本セミナーに続く次回のセミナーとして、平成25年12月14日(土)に「理学部の研究室を覗いてみよう」と題した女性研究者裾野拡大セミナーの開催を予定しています。このセミナーでは、研究室はどんなところなのかを見ていただき、その先端研究に触れていただく予定にしています。後日追ってご案内しますので、多数の女子高校生のみなさんのご来場をお待ちしております。

 山形大学理学部は、今後も、男女共同参画を推進するための様々な取り組みを積極的に行ってまいります。


第Ⅰ部「各学科の教員による学科紹介」の様子


第Ⅱ部「女子学生・女性研究者の声」の様子

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲