新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

AEDを使った心肺蘇生法講習会を実施しました。

2014.05.09

 5月7日(水)に山形市消防本部(山形市緑町4-15-7)を会場として、AED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法講習会を実施し、32名の学生と教職員が参加しました。現在AEDが理学部2号館3階EV前を含め、小白川キャンパス内に13箇所設置されていることから、いざという時に有効に活用できるようにと実施したものです。
 山形市消防署の方の指導を受けながら、参加者全員が胸骨圧迫と人工呼吸による心肺蘇生法とAEDの操作を体験しました。参加者は、自動車運転免許取得などの機会に胸骨圧迫と人工呼吸からなる心肺蘇生法を経験していましたが、AEDは初めて見る・触るという方が多かったように思います。講習では、心肺蘇生法の手順はもちろん、喉に物を詰まらせた際の異物除去方法や止血法、更には具体的な状況を想定してのシュミレーションや山形市の現状などについても学びました。万一の際には今回の講習がきっと役立つものと思います。
 なお、今回実施された普通救命講習Ⅰ(3時間)を受講された方には、山形市消防署より修了証が交付されます。



ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲