新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

ホーム・カミングデーを開催いたしました。

2014.11.11

 山形大学理学部では、平成26年10月18日(土)・19(日)にホームカミングデーを開催致しました。この事業は、理学部(理学部の前身である旧山形高等学校や山形大学文理学部を含む。)の卒業生を対象に、旧友と再会していただき、在学生や現職の教職員と親睦・交流を深めていただくため、そして何より「母校に帰ってきていただきたい」という思いを込めて開催する事業であり、平成24年から開催して今年で3回目となります。

 今年度のホームカミングデーは、小白川キャンパスの学園祭である「八峰祭」と同時開催ということもあり、華やかな雰囲気の中、「理学部講演会」と「研究室公開スタンプラリー」を、理学部の同窓会組織である「ふすま同窓会」からご支援を頂戴し、実施しました。

 理学部講演会では、今年度のティーデマン・ふすま賞を受賞した2件に関する講演会が行われ、皆さん熱心に聴講されておりました。

 また、初の試みとなる研究室公開スタンプラリーでは、研究室毎にスタンプを集めていただくと景品を差し上げるイベントを行い、約300名の方々がご来場されました。小中高校生はもちろんのこと、親子連れの保護者の方がスタンプラリーに一生懸命になる微笑ましい姿も見られ、また、山形市のはながたベニちゃんもハロウィンの仮装で遊びに来てくれました。みなさんからは「また来年も参加したい」とのうれしいお言葉もいただき、大変好評のうちに終了致しました。 

 なお、今年度行ったホームカミングデーの内容は、以下のとおりです。

理学部講演会

日時

10月18日(土)10:30~12:00

場所

理学部11番講義室

受賞論文

「自己組織化単分子幕を用いたプルシアンブルーナノ結晶薄膜の作成と電気化学的特性評価」
理工学研究科物質生命化学専攻 2014年3月修了 小野健太氏

「新奇な反応拡散現象の発現と機構解明」
理工学研究科物質生命化学専攻 2014年3月修了 佐藤真美氏

【当日の発表者】指導教員 並河英紀教授

理学部研究室公開

10月18日(土)

10:00~12:00 脇研究室「和算家会田安明の紹介」
10:00~15:00 中内研究室「クラゲとプラナリアを用いた原始的筋細胞の構造と機能の研究」
10:00~15:00 宮沢研究室「陸上植物の環境応答と形態形成機構の研究」
13:00~15:00 塩見研究室「素数の規則性」
10:00~16:00 奥野研究室「Let it go ! ありのままの研究室を覗いてみよう」
10:00~16:00 佐々木・大西・北浦研究室「物質の不思議体験」
10:00~16:00 大谷研究室「地球と共に生きる“もの創り”
19:00~21:00 柴田研究室「宇宙を観察しよう!」

10月19日(日)

10:00~16:00 栗山研究室「環境にやさしい有機合成」
10:00~16:00 横山研究室「植物と他の生物との関わりが導く植物の進化を考える」
10:00~16:00 ジョルダン研究室「様々なバリエーションに富む小さな小さな化石の世界」


講演会の様子


はながたベニちゃんも遊びに来てくれました!


研究室公開の様子


ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲