新着情報

ホーム > 新着情報 > 研究ニュース

研究ニュース

栗原研究室・小野健太さんが「錯体化学会第64回討論会」で「講演賞」を受賞

2014.11.12

栗原研究室所属の小野健太さん(博士後期課程1年生・地球共生圏科学専攻)が2014年9月18日~20日に中央大学後楽園キャンパスで行われました。
「錯体化学会第64回討論会」にて「講演賞」を受賞致しました。

講演タイトル

「超イオン伝導性を示すプルシアンブルーナノ結晶規則配列膜の構築と伝導メカニズムの解明」

内容

本研究は、機能性材料であるプルシアンブルー(PB)ナノ結晶とその表面サイトに着目し、界面制御による高機能化を目的としています。講演内容としては、基板上に自己組織化単分子膜を介してPBナノ結晶を一粒子ずつ固定することで構築した「PBナノ結晶規則配列膜の作製」と「PBナノ結晶同士の低温界面接合による高いイオン伝導性の発現」について発表しました。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲