新着情報

ホーム > 新着情報 > 研究ニュース

研究ニュース

理学部教員2名が山形大学優秀教育者賞を受賞

2015.01.05

理学部教員2名が山形大学優秀教育者賞を受賞

平成26年12月25日(木)に平成26年度山形大学優秀教育者賞の表彰式が行われ、理学部からは、長谷見晶子教授(地球環境学科)、遠藤龍介准教授(物理学科)の2名が受賞しました。
この賞は、教育や学生支援に貢献した教員を表彰することにより、本学の教育活動の活性化及び教員の意欲向上を図ることを目的として平成24年度に創設されたもので、今年が第3回目となります。山形大学全体では16名に対して、学長から表彰が行われました。
受賞された皆様の功績に敬意を表するとともに、今後ますますのご活躍とご健勝を祈念いたします。


学長を囲んでの全体写真


受賞者を代表して謝意を述べる長谷見教授


長谷見教授(左)と遠藤准教授

《受賞者のコメント》
(地球環境学科 長谷見教授)
今回、賞を頂いたのは地球環境学科、理学部のスタッフ皆様のチームワークと卒業生の活躍のおかげとしみじみ感じております。ありがとうございました。感謝の気持ちを形にする、という2015年の目標ができました。

(物理学科 遠藤准教授)
私のようなものがこのような賞をいただけるとは身に余る光栄です。これまで、考えることの面白さを伝えたいという思いだけでやってきたような気がします。今後も、学生達とともに学んでいきたいと思います。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲