新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

女性研究者裾野拡大セミナー「理学部の研究室を覗いてみよう」を開催しました。

2015.02.24

 平成26年12月13日(土)に約80名の山形西高等学校の女子生徒を迎えて、第2回理学部女性研究者裾野拡大セミナー「理学部の研究室を覗いてみよう」を開催しました。9月開催の第1回セミナー(理学部で何かできるの?女子高校生のための山大理学部案内)の内容を踏まえ、今回は、生徒が興味を持った学科を訪問して先端の教育・研究を体験してもらいました。
 数理科学科「算法少女と会田安明」、物理学科「物性物理学の醍醐味を味わってみよう!!」、物質生命化学科、「化学合成を体験してみる」、生物学科「ゲノムDNAに刻まれた『情報』を調べてみよう!」、地球環境学科「本物の宝石と偽物との見分け方-結晶光学の知識を利用した簡便な判定法と顕微レーザラマン分析装置を用いた分析法-」という内容で実験・講義が行われました。
 生物学科では、自分の口の中から実際に細胞を取って、特殊な機械で分析し、将来の自分はアルコールに強い体質か?など遺伝の情報について実験をし、参加した生徒のみなさんからは、『高校の授業でも生物、特に海洋生物に興味があり、今回の講義を楽しみにしていました。DNAについて1年生の時に勉強した内容からさらに進んだ内容で難しい部分もあったが、先生がとても分かりやすく説明して下さるので、楽しく学ぶことができました』といった声が聞かれました。
 今後も理学部では、理系女子のための企画を開催し、将来の女性研究者を応援していきたいと思います。



ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲