新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

女性研究者裾野拡大セミナー「理学部の研究室を覗いてみよう」を開催しました。

2015.12.22

 平成27年12月19日(土)に、77名の山形西高等学校の女子生徒のみなさんを迎えて、「研究」の魅力を感じてもらい、より多くの女子高生が研究者を目指すきっかけになることを目的として、女性研究者裾野拡大セミナー「理学部の研究室を覗いてみよう」を開催しました。
 今回のセミナーは、8月31日(月)に開催した「理学部で何ができるの?~女子高校生のための山大理学部案内~」に続き、今年度2回目となるセミナーで、第1回セミナーにおいて興味を持った学科を訪問して先端の教育・研究を体験してもらいました。
 当日は、数理科学科「石けん膜の数理」、物理学科「最強の光・ガンマ線の物理と観測」、物質生命化学科「化学合成を体験してみる」、生物学科「ゲノムDNAに刻まれた『情報』を調べてみよう!」、地球環境学科「400 ppmの世界:温暖化後の山形はどうなっているのか」という内容で、生徒のみなさんが持つ様々な疑問を解決していただこうと、各研究室が工夫を凝らした実験・講義が行われました。
 女子高生のみなさんは、時には真剣に、時には楽しそうに、実験や講義に参加していました。
 今後も理学部では、理系女子のための企画を開催し、将来の女性研究者を応援していきます。


脇副学部長のあいさつ


数理科学科「石けん膜の数理」の様子


物理学科「最強の光・ガンマ線の物理と観測」の様子


物質生命化学科「化学合成を体験してみる」の様子


生物学科「ゲノムDNAに刻まれた『情報』を調べてみよう!」の様子


地球環境学科「400 ppmの世界:温暖化後の山形はどうなっているのか」の様子

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲