新着情報

ホーム > 新着情報 > お知らせ

お知らせ

理学部教員2名が山形大学優秀教育者賞を受賞

2016.01.05

 平成27年12月24日(木)に平成27年度山形大学優秀教育者賞の表彰式が行われ、理学部からは、柴田晋平教授(物理学科)、栗山恭直教授(物質生命化学科)の2名が受賞しました。
 この賞は、教育や学生支援に貢献した教員を表彰することにより、本学の教育活動の活性化及び教員の意欲向上を図ることを目的として平成24年度に創設されたもので、今年が第4回目となります。山形大学全体では24名に対して、学長から表彰が行われました。
 受賞された皆様の功績に敬意を表するとともに、今後ますますのご活躍とご健勝を祈念いたします。


学長を囲んでの全体写真 柴田教授(後列左端)、栗山教授(前列左から2人目)


柴田教授(左)と栗山教授

《受賞者のコメント》

(物理学科 柴田教授)
科学の世界が、市民の皆さんの日常や人生そのものに寄り添っていることを感じて頂きたいと活動してきました。山形新聞の連載は平成28年1月6日で397回になります。世の中が揺れ動く中で、基礎科学の研究環境をいつも心配してくださる市民の皆さんの声にたくさんふれています。このことに感謝いたします。

(物質生命化学科 栗山教授)
県の教育委員会との連携で、県内の初等・中等教育での理数教育の向上を目指して行ってきた活動で、多くの学内および学外の方々に助けていただいたものです。
今後ともこの活動が続けていけるよう頑張っていきたいと思います。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲