新着情報

ホーム > 新着情報 > お知らせ

お知らせ

理学部教員2名が「山形大学優秀教育者賞」を受賞

2016.12.21

 平成28年12月19日(月)に、「平成28年度山形大学優秀教育者賞」の表彰式が行われ、理学部からは、深澤知准教授(数理科学科)、加々島慎一准教授(地球環境学科)の2名が受賞しました。
 この賞は、教育や学生支援に貢献した教員を表彰することにより、本学の教育活動の活性化及び教員の意欲向上を図ることを目的として平成24年度に創設されたもので、今年が第5回目となります。
 山形大学全体では19名が受賞し、学長から受賞者ひとりひとりに賞状と賞金が手渡された後、「この賞に回数の制限はないので、ぜひ何度も受賞いただきたい。」と激励の言葉がかけられました。
 受賞された皆様の功績に敬意を表するとともに、今後ますますのご活躍とご健勝を祈念いたします。


学長を囲んでの集合写真 深澤准教授(後列左から3人目)、加々島准教授(前列右から2人目)


深澤准教授(左)と加々島准教授

受賞者のコメント

深澤 知准教授(数理科学科)
 7年前に助教として採用されたときには教育経験が浅かった私が、ここまで評価してもらえるようになったのは、私の授業を真面目に聴いてくださった学生さんと私の研究室で自ら成長してくれた学生さん達のお蔭です。彼らに感謝します。

加々島 慎一准教授(地球環境学科)
 身に余る賞をいただき、大変光栄に思います。研究室のメンバー、地球環境学科の学生・教員、理学部の教職員の皆様の支えがあっての事で、感謝しております。これからも基礎研究であるフィールドワークを大事にしながら、地球について皆と考えていきたいと思います。


学長から深澤准教授へ


学長から加々島准教授へ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲