新着情報

ホーム > 新着情報

研究ニュース

量子化学計算プログラムのサイトライセンスを取得しました

2019.02.04

量子化学計算に関する以下のプログラムについて、小白川キャンパスのサイトライセンスを取得しました。大学のコンピュータであれば、小白川キャンパスの教職員と学生はどなたでも利用可能です。

・Gaussian 16(リビジョン A.03、Linux/Unix 版)
・GaussView 6(Windows 版)

Gaussian は、ノーベル賞受賞者の J. A. Pople 博士らが開発した量⼦化学計算パッケージで、物理学、化学、生物学の広い研究領域で基本的なツールとなって います。さまざまな物質について量子力学の基本法則に基づいた計算が可能です。
得られた結果は、物質の構造・物性・反応性の背景にあるミクロの情報を引きだす手がかりとなります。

GaussView は、分子構造や電子状態の 3D 描画ソフトウェアです。Gaussian の計算結果を描画するのみならず、実験分野でよく使われる PDB(蛋白質構造)や CIF(結晶構造)等の各種ファイルの 3D 描画が可能です。Windows 版を取得したため、理論・実験を問わず、どなたでも気軽にお使い頂けます。

利用希望者は、安東 秀峰(物理学分野、理学部4号館 C308 号)までご連絡ください。

関連する図書も近日整備し、貸し出します。

 

image.png

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲