新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

マリモ講演会を開催しました

2017.12.26

 平成29年12月20日(水)に理学部において、山形大学人財バンクを活用した講演会を開催しました。

 山形大学人財バンクとは、山形大学の卒業生の方に、本学の学生に対して講演や相談・就職アドバイス等をお願いする山形大学校友会の学生支援事業のひとつです。

 「マリモの保全活動を通じて学んだこと」をテーマに開催された本講演会は、理学部生物学科の卒業生である若菜 勇氏(釧路市教育委員会生涯学習部マリモ研究室室長)を講師としてお招きし、多くの市民の方々、教職員、学生が聴講しました。

 講演では、マリモの研究に携わるまでのお話から始まり、マリモとは何か、衰退を続けるマリモの様子、なぜ丸くなるのか、保全の実現に向けた取り組み、といった内容のご講演をしていただきました。講演終了の質問の時間では、多くの質問が飛び交っていました。特別天然記念物である「阿寒湖のマリモ」の保全に係る現状と課題を分かりやすく講演していただき、大変好評でした。

 また、当日は、山形市立第五小学校の児童のみなさんを招き、マリモの説明会を行いました。子供たちは、若菜氏が研究用に保存している2個のマリモを前にして、その生態などについて説明を受け、マリモに触れる体験をしていました。

kouen.png setumei.png

        若菜氏による講演会               若菜氏によるマリモ説明会

marimo.png

        本物のマリモです

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲