新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

ひらめき☆ときめきサイエンス「見て・聞いて・測って納得!放射線」を開催しました

2018.08.30

平成30年7月28日(土)に「ひらめき☆ときめきサイエンス『見て・聞いて・測って納得!放射線』」を開催しました。

 当日は、小学5・6生とその保護者6組が参加。  
普段は見ることのできない放射線に触れる貴重な機会とあって、皆真剣に取り組んでいました。

 参加者からは、  
「普段体験できないことに触れる良い機会だった。実験が中心で取り組みやすかった。」  
「放射線が身近なものであることを知ることができた。」
「怖いイメージがあったが、怖さが減少した。」
「放射線が生活に必要であることを再確認した。」
などの声が寄せられ、大変好評でした。

 なお、この企画は、日本学術振興会助成金プログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」の助成を受け、実施されたものです。  
山形大学理学部では、今後も「本物の科学」に触れるイベントを随時開催していきます。

当日の様子

 私たちの普段の生活の中では、放射線は見えないし、匂わないし、聞こえないし、触れません。
 しかし、自然からの放射線は、常に、私たちの身の回りにあります。
 このプログラムでは、放射線が私たちの身の回りで、様々なかたちで効果的に利用されている
知識を深めることを目的としました。

身の回りの放射線を測定.jpg 霧箱で放射線を観察.jpg                                                                  身の回りの放射線を測定            霧箱で放射線を観察

宇宙線を観測.jpg
宇宙線を観測

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲