在学生のみなさんへ

ホーム > 在学生のみなさんへ > 留学に関するお知らせ

留学に関するお知らせ

「海外特別研修」の履修について

国外で開催される学会等への参加、国外の研究機関等での実験・実習、国外の教育機関等への短期留学などの成果を、「海外特別研修」の単位として認定することができます。
単位認定を希望する方は、指導教員(アドバイザー教員)に事前に相談した上で、必要な手続きを取るようお願いします。

「海外特別研修」の主旨

国外で開催される学会等への参加、国外の研究機関等での実験・実習、国外の教育機関等への短期留学など、国際性を身につける活動を行うことを通じて、国際社会で活躍するための資質の向上を目指します。
渡航時期は、原則として夏季休業、冬季休業、春季休業期間とします。

履修対象者

  • 理学部学生(ただし、平成23年度以降に入学した学生のみ
  • 大学院理工学研究科博士前期課程学生

単位数

学部生、大学院生ともに1単位(在学中に単位を修得できるのは1回のみ)

単位認定に必要な手続き

渡航前:「海外特別研修 研修計画書」

渡航前に、指導教員(アドバイザー教員)の指導により「海外特別研修 研修計画書」を作成し、指導教員(アドバイザー教員)、学科長(専攻長)による確認・押印を受け、学生センター理学部担当へ提出。
様式は下記よりWordファイルをダウンロードできます。

渡航後:「海外特別研修 研修報告書」

渡航後に、「海外特別研修 研修報告書」を作成し、指導教員(アドバイザー教員)、学科長(専攻長)による確認・押印・評価(点数記入)を受け、学生センター理学部担当へ提出。
様式は下記よりWordファイルをダウンロードできます。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲