新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

「サイエンス・サマースクールinやまがた」を開催しました。

2013.11.01

 8月2日(金)~9日(金)山形大学理学部において、高校生を対象に「サイエンス・サマースクールinやまがた」を開催しました。本講座は今年で10回目となりますが、オープンキャンパスで実施している短時間の「体験入学」とは違い、丸1日大学教員の指導が受けられるというメリットがあります。

 今年は、理学部のみならず基盤教育院の教員も加わって、それぞれの研究に関係する5つのコースの実験講座が開講されました。この期間中、天候不順な日が続きましたが、山形県内のみならず、宮城・岩手・秋田・福島の周辺県からも理科好きの高校生が集まってくれました。

 受講生からは「普段はできない実験を実際にできて良かった」「放射線量を測るという貴重な実験が出来て良かった」「宇宙について興味はあったけれどあまり知らなかったので、たくさん知れて良かった」「実験と解析で分子構造が分かるのは楽しかった」などといった感想が寄せられ、好評のうちに終了しました。

 理学部では、今後もより多くの高校生に本物の科学に触れていただくために、プログラムを充実させてサイエンス・サマースクールを開催してまいります。

8月2日(金)コース1「分子のカタチ:磁石を使って見てみよう」



8月5日(月)コース2「見て、聞いて、測って納得!放射線」



8月6日(火)コース3「植物の体にすむ微生物を観察しよう」



8月8日(木)コース4「宇宙の不思議をのぞいてみよう」



8月9日(金)コース5「分光実験をやらないか?」



ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲