新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント情報

イベント情報

最前線宇宙講演会「仮想空間に宇宙を創造する~天文ソフト「Mitaka」で見る最新の宇宙像~」を開催します

2017.05.23

立体映像で宇宙の景色を見ながら宇宙旅行を体験できる「Mitaka(三鷹)」という名前のソフト
(アプリ)があります。
フリーで利用できるソフトで、国立天文台が提供しています。

この度、このソフトの開発者である加藤恒彦先生をお招きし、仮想空間に最新の宇宙研究をどの
ように組み込んでいくか苦労話も含め解説いただきます。
実際に仮想空間を体験できるイベント(要予約)もあります。
どうぞ、ふるってご参加ください。

日時

2017年6月10日(土)
14:00~16:00(受付開始13:30)
※講演後、体験コーナー

場所

山形大学理学部大講義室(小白川キャンパス/山形市小白川町1-4-12)

講師

加藤 恒彦(国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト専門研究職員)

詳細
  • 対象

 どなたでもご参加いただけます。
 ※ お身体の不自由な方もご参加いただけます。
   会場はバリアフリーです。優先駐車場有。
 ※ 耳の不自由な方もご参加いただけます。
   内容を文字にかえて表示する「パソコン要約筆記」有。

  • 主催

 NPO法人小さな天文学者の会

  • 共催

 山形大学理学部

  • 予約

 予約不要・入場無料
 ※講演終了後の体験コーナーは予約が必要です。
  (申込みはコチラから。申込開始5/26正午。定員に達し次第受付終了。)

問合せ

NPO法人小さな天文学者の会
E-mail:shoten.yamagata+support@gmail.com

ポスター


ポスター

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲