新着情報

ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

小さな天文学者体験学習会「ガリレオになってみよう」を開催しました

2017.06.12

 平成29年6月3日(土)に、小さな天文学者体験学習会「ガリレオになってみよう」を開催しました。当日は、18組の家族に参加いただきました。

 まずはじめに、講師である柴田晋平教授(専門:宇宙物理学)から、
 ・望遠鏡の原理
 ・望遠鏡の歴史
 ・ガリレオが行ったこと
 ・これから作成する望遠鏡はガリレオの望遠鏡よりも性能が良く、土星の輪なども見えること
 ・今回のプログラムは、小学校、公民館、子ども会などへの出張講義も行っていること
 などの説明がありました。

 次に、いよいよ望遠鏡の工作です。
 やまがた天文台で星空案内をしているNPO法人小さな天文学者の会のメンバーが工作指導を行い、家族で協力しながら工作をしました。
 約1時間で口径4cmの屈折望遠鏡が完成し、三脚に取り付け、野外でピント合わせの練習。
 この日の天気はあいにくの曇りで、ときどき月が顔をのぞかせる程度だったため、月のクレーターの観察に成功したのは運の良い人のみでしたが、望遠鏡の操作方法は参加者全員がマスターできたため、後日、晴れた日を狙って観察していただければと思います。

 終わりの会では、
 ・望遠鏡で太陽を見るのは非常に危険なこと
 ・今後どのような天体を見るチャンスがあるか
 などの説明がありました。
 参加者は皆、楽しそうに工作と観察に取り組んでおり、笑顔で帰路につく様子がとても印象的でした。


家族で協力して工作をしています


手作りとはいえ、本格的な望遠鏡です

 山形大学理学部では、今後も体験イベントを計画しております。
 興味のある方、今回参加ができなかった方は、ぜひお申込みください。
 ≪夏休み期間のイベントのお知らせ≫
 ①7/30(日)小さな科学者体験学習会「光の不思議」
       (申込開始6/30正午~/先着順)
 ②8/5(土)ひらめき☆ときめきサイエンス「見て・聞いて・測って納得!放射線」
       (申込受付中/先着順)
 ③8/6(日)ひらめき☆ときめきサイエンス「のぞいてみよう、生き物のいとなみ」
       (申込受付中/先着順)

 ①は6/23(金)頃にHPに詳細を掲載します。
 ②③はコチラをご参照ください。

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲